メンズ

貸事務所で起業をしよう|まずは物件を探しましょう

起業しようと思ったら

会社

住居に賃貸物件と購入物件があるように、事務所にも賃貸物件と購入物件があります。会社の事務所と言えばすべて会社所有のものだと思いがちですが、貸事務所を利用している会社も数多くあります。若者が資金の問題で家を購入できないように、起業したばかりの会社も事務所を購入するのは難しいです。東京で起業しようとしたら、購入できる物件を探すだけでも一苦労します。貸事務所では初期費用も少なく、入居できるまでの期間も短くすみます。また、オフィスに必要な机や電話もあらかじめ用意されているところもあります。しかも、その貸事務所の住所が法人登記として使用できるのも便利です。また、受付サービスや電話取次サービスを付加できるところもあり、一人でも十分にオフィス機能を果たせるようなサポートがあるのも安心です。

事務所が「東京」にあるというだけで、会社に対する信頼性や期待が高まります。それだけに土地の価格は高く、貸事務所も数多くあります。自分が利用したい住所に貸事務所があれば、すぐにでも契約したくなりますが、契約する前にきちんと事務所をチェックしておく必要があります。高層ビルの場合では何階に事務所があるのか、エレベーターは複数台あるのかという点は必ずチェックすべきところであり、トイレの数や事務所からの距離も把握しておいた方がいいです。また、インターネットを使う事業ならビル全体の電力容量と他の事務所やテナントの使用状況、自分の事務所のネット環境もきちんと調べます。また、実際に東京に事務所を構えなくても、東京に事務所があるように振る舞うことができるバーチャルオフィスという形態も人気です。顧客は東京の住所に郵便物を出したり、東京の電話番号に電話をしたりしますが、それらを実際の住所に転送してくれるサービスです。実務は安い部屋や土地で行えばいいので、コストを大幅に下げることが出来ます。

オフィスを借りよう

オフィス

賃貸オフィスを探しているのであれば、オフィス物件を専門的に扱っている不動産会社の協力を仰ぎましょう。港区には賃貸オフィスが複数あるだけでなく、賃貸オフィスを多く扱っている不動産会社がありますので、まずは問い合わせてみると良いでしょう。

読んでみよう

外でも会議ができます

ミーティング

貸し会議室は、主要な駅周辺には必ずあること、事前予約が可能であること、ホワイトボードなどの貸し出しができることから現在とても注目されています。最近では室内一面鏡張り等、様々なニーズに合わせた会議室が提供されています。また、会議以外の用途にも使用できるため、これからより人気が出ると予想されます。

読んでみよう

独身時に利用するとお得

インテリア

東京には社宅を設けている企業がたくさんあります。家賃が通常よりもかなり安いので、とてもお得です。ただし、プライバシーが守れなくなってしまうこともあります。上司との付き合いも大変になることがあるので、その点は注意が必要です。

読んでみよう